No Music No Life~日々全力投球~  社会人になっちゃったゆずひろの日常
05≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
マイレージ
何が出来るか改まって考えるなんてナンセンス
今あるすべてがこれまでの自分を選んでることに気づかない
ボンクラ野郎になんてわかってほしくもないし
だからといって意地をはるのもなんだか違う
結局今日も同じ満員電車に揺られ、押し潰されそうな現実に負けそう…

夢を捨ててきたなら拾いにいこう 叶える前から諦めたらもったいないよ
働くだけが全てになりそうな現実に 少しだけ明かりを燈そう
そうさ僕らはまだ走り出せる


残業の続く毎日 最終電車揺られて 疲れきった姿を扉が写す
いつからこうなった?流れに身を任せすぎたのかな?
近くのスーパーで割引された惣菜を買って一人晩酌
スーパーマンなんかテレビの中にしかいないと吐き出して
また決まった時間に眠る…

小さな子供が僕を見ていた 紛れもなく昔の僕だった
泣いてるの?笑ってるの?
無表情な僕に話しかけてきたよ
何も答えられなかった自分がそこにいた…


溜め込んだきたもの全て 投げ出すのは怖いからやりたくない
だったら一つずつ変えていけばいいよ


夢を捨ててきたなら拾いにいこう 叶える前から諦めたらもったいないよ
働くだけが全てになりそうな現実に 少しだけ明かりを燈そう
そうさ僕らはまだ走り出せる



久々な作詩。即興だからメロディーのせるときは苦労しそうだ(笑)
誰かメロディーつけてくれないかなぁ♪
スポンサーサイト
2011'06'13(Mon)22:12 [ 自作詩 ] CM0. . TOP ▲
即興で詩を書いてみよう1
だからなんだってんだ なにが言いたいんだ

俺だってそんなことわかってんだ

どうすればいいんだ わからないね

問いただしても答えなんて生まれやしない

走れ 全速力で

逃げるわけじゃないさ

違う場所にいくだけさ

俺らは逃げ隠れはしない


聞こえないね そんな声なんて

俺の横を通り過ぎていくだけさ

聞こえないよ 響かないんだよ

周りのものすべてウソにしか見えない

走れ 全速力で

逃げるわけじゃないさ

違う場所にいくだけさ

俺らは逃げ隠れはしない













エルレガーデンの曲をイメージして詩を作ってみましたよぉ
2006'11'08(Wed)02:19 [ 自作詩 ] CM0. TB0 . TOP ▲
徒然なるままに…
 さて、ちょっとここから即興で詩を書きますよ(ぉ


 時間がもし止まってしまっても 君といた時間は止まってないだろう
 甘い考えなボク 呆れて言葉も出やしない

 夕暮れの帰り道 自転車こいで二人でさ 何もない街を見下ろして
 ただ二人でいる時間かみ締めていた なのに…

 なぜ君は消えてなくなったの?雨の夜に飛び出したまま
 気付けば遠くまで逃げ出してたんだね
 君はもう大丈夫さきっと大丈夫さ
 こんなボクなんかいなくたってさ…


 諭すように降り注ぐ太陽の下 今のボクには全てが嫌味に見える
 落ち込んでばかりで何もしたくない…

 雨の夜道 あの場所に行けばきっとまた君に会えると思っていた
 そんなことないってもうひとりのボクが囁くけれど

 駅のホーム 近くのコンビニ 走り出す電車の音… 
 全てが全てボクを飲み込んでいく
 ボクはもう大丈夫さきっと大丈夫さ
 こんな雨なんか飛び越えていけるさ…





はい、制作時間10分少々wなんだろうね、これww
2006'04'24(Mon)10:46 [ 自作詩 ] CM0. TB0 . TOP ▲


目にたまる涙 手でぬぐって
ぐしゃぐしゃの笑顔を作っていた

愛すべき人を失って知る 大切な思い出 胸に染み入る

悔やんでも悔やんでも 時はすでに遅く
あなたのために歌う唄 空から見守ってくれたらな

響けこの唄 あなたを愛し過ごした日々と共に
届けあなたへ 今はどこにもいないあなたに贈る唄


真夜中に響く涙の音は
あなたとのサヨナラ信じたくないから

窓を開けてみると一面の星
これがあなたからの最後の贈り物

自然に落ちる涙 嘘なんかないよ
信じられるものがあるなら 信じてもいいよね?

響けこの唄 あなたを愛し過ごした日々と共に
届けあなたへ 今はどこにもいないあなたに贈る唄


目にたまる涙 手でぬぐって
星空に誓った ツヨクイキルと…

~解説~
2001年に作詞したもの。初めて身内の死を看取ったときの思い情景をそのままの形にしました。お別れの曲ですが、前向きになろうという意志も含まれています。
2006'04'13(Thu)00:13 [ 自作詩 ] CM0. TB0 . TOP ▲
幻実
かっこつけた自分演じてても いつかは苦しくなるもんだし
だからってありのままの自分曝け出すのも 周りの目が気になってできない
「所詮弱いだけ…」そんな簡単な言葉で片付けてしまってもよくないな
それとなくなんとなくただ先に見える明日を生きていくんだ

ナニガ楽シイ?今辛イ?スベテ前向キニ向キ合ッテミヨウヨ

優しいだけの男になんてなりたくない 本気で誰かと愛し合いされたいんだ
次の出発点はどこ?発車まで今しばらくお待ちください


泣きたい日や辛くて仕方ない日もたくさんありました
自分に嘘をつくのが嫌だから部屋で一人泣いていたりしてた
大人になりきれていないのに すべてを掴もうとしてて
でも結局掴めたものって今はなにか見当たらない

今ノ君ハ子供ノ頃描イテタ姿ト同ジデシタカ?

強くなりたいときに弱くなって 失いたくないときに何かを失ってる
すべてが反比例 気にしてたらきりがない

出発進行 制限70 注意45 制限解除 場内進行
次の出発点はどこ?発車までしばらくお待ちください














久々に書けたのでw所要時間10分くらい。ちょっと恥ずかしい。。
ちなみに曲名の幻実(げんそう)とは幻想と現実とを合わせた造語。
仮タイトルは二十歳w
2006'01'12(Thu)01:43 [ 自作詩 ] CM0. TB0 . TOP ▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。