FC2ブログ
No Music No Life~日々全力投球~  社会人になっちゃったゆずひろの日常
07≪ 2005| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
不覚にも…
 昨日レンタルに行ったついでにNO PLANのCDを買ったんですよね。それを今日聞いてたんだけど、不覚にも泣いちゃいました。

 タイトルは「NO PLANの人生という名の列車」。曲の時間は10分近くあって、コード進行って言うかメロディーも一定。ただ、本当に人生ってのを素直に詞に置いていて、何か分からないけど、後半に入ってから目から落ちるものを抑えることが出来なかった。

 今更ながら、気づかされたこと。歌って歌唱力がどうとか、歌詞がどうとかってこと以前に、「伝えたい」という意志があるかどうかなんだろうなって。どんなにいい曲に巡り合えたって伝えたいという気持ちが無かったらリスナーの胸には届かない。NO PLANのメンバーの歌唱力はお世辞にもいいとは言えないけど、何かすごく伝わった。


 歌詞とかで泣いたことはあったけど、こういう風に泣けたのは初めてかもしれない。
スポンサーサイト



2005'08'15(Mon)00:27 [ 音楽 ] CM0. TB0 . TOP ▲