No Music No Life~日々全力投球~  社会人になっちゃったゆずひろの日常
10≪ 2006| 12345678910111213141516171819202122232425262728293011/ ≫12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
僕が僕であるために
こんばんは、尾崎豊です(違ww

いやいや、ゆずひろですよ??(知ってるw

NHKでね、水谷先生の特集してたんですよ、あの夜回り先生の。前回も見たんだけど、この先生の話し方というか、よくはわかんないけど惹きつけられてしまうわけです。
水谷先生は「人に役立つことをやれ。そうすれば生きていくのが楽しくなってくるから」というようなニュアンスの話をされていました。

ちなみに、今日のタイトルは書くまでは「手紙」でしたwなぜか急遽変更です。。

んーとね、なんか自分自身今の現状に満足はしてるんだけど、それに溺れちゃってるような気がしてならないの。そういうときは何か行動に転化しようとするんよね。

んだから、手紙でも書くかな、、と。まー誰に書くかとかじゃなくて、未来の自分にでもいいし、何か書いておこうかなと。
手紙って手書きで書くからいいんだよね。こういったコンピュータの文字ってのは手書きには敵わないんだよね。。だから、告白とかするときは是非とも自分の声か、手紙で!!


「僕が僕であるために」
それは、誰かのために何かを一緒になってやっていくことだと思う。当たり前のことだけど、出会った人にはいろんな面で影響受けてるから、そのお返しってわけじゃないけど、悩んでるときとかピンチのときにはそっと手を差し伸べたい。
答えがみつからなくても、話すことで、少しだけでも何かが変わればそれで満足なんだ。
そして、「ありがとう」の一言がすごく嬉しいから、また今日も誰かの悩みを聞こうとする。
スポンサーサイト
2006'11'04(Sat)04:42 [ 日常 ] CM3. TB0 . TOP ▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。