FC2ブログ
No Music No Life~日々全力投球~  社会人になっちゃったゆずひろの日常
04≪ 2007| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303105/ ≫06
思う(独り言?篇
あなたの泪を見るたびに強くなりたいと思う

あなたの笑顔を見るたびにその笑顔を絶やさぬようにと思う

あなたが僕のそばにいるだけで幸せなんだと思う

僕の横はあなたしかふさわしくないと思う

強がってるあなたを見るのは少々辛いと思う

精一杯がむしゃらに頑張ってるあなたにエールを贈りたい

笑った顔も拗ねた顔も泣いた顔もすべて

僕にとって大切な人の表情

すべてが大事

すべてが愛おしい

全部含めてあなたを愛しています

不器用でもいいじゃないか

僕はそんなあなたも大好きなのさ

泣いたっていいじゃないか

僕がそばにいてあげるから

離れていたって

僕らはつながっている

そう思えるくらいお互いがお互いを好きでいるのには間違いはないだろう













ただノロケるのもどうかと思ったので詩的に書いてみましたw

最近うちの嫁は悩んでおります。んでも他人に気づかれないように振舞っています。オトナな部分と言えばそうなんだけど、僕は良くも悪くもそういうことを見破ります。ふとした些細なことで。このことを経験した方も2人はいるはずですww

男女交際ってどういうことなんだろうって一時期思っていたことがありました。

本気で恋愛しているというと語弊があるかも知れないけど、恋愛していると自分の恋人に自分が犠牲になってでも助けてあげたいとかそういうことを思える仲なんじゃないかな~。

男女交際って定義付けは難しいんだろうなと思う。友達から発展するのがほとんどだけど、やっぱりその相手のことを他のみんなよりも差別化することが恋人というカテゴリに入るんじゃないだろうか。

亭主関白なカップルがいたり、鬼嫁みたいなカップルがいたり、バカップルみたいなカップルがいたり…カップルも付き合う人によってさまざまです。


僕が思う恋人の定義は「give&take出来る間柄であること」なんだろうと思う。辛いときは支えてもらって、相手が辛いときは支えてあげる。下心もなにもない付き合いこそが恋人の定義になるのではないかなー。
スポンサーサイト



2007'05'24(Thu)03:28 [ 未分類 ] CM2. . TOP ▲