No Music No Life~日々全力投球~  社会人になっちゃったゆずひろの日常
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
鈴井さん著/ダメダメ人間
柚裕です。

いや、レビューとかそんなことを書こうと思っているわけではないです。
単なる感想文です。

今日、ひょんなきっかけで買おうと思って購入したんです。
きっかけって言ってもただ本屋の近くの銀行に寄ったからというだけなんです。

んで、今日の夜22時ころから読み始めて、気づいたらさっきまで読んでました。読破しました。

本の中に熱中していったというのが正しいと思うんです。
実は、というか元来、ほとんど本を読むことなんてない自分が本に熱中して読破するまで読んでいるなんてありえませんから。

この本って、前作の「ダメ人間」の続きからということがあって、読みやすかった。
ミスターの人となりというか考え方が、あんなにもご自身から吐露されていて、同情するしかなかった。
この同情、僕も同じような感じですよぉっていう同情です。
上から目線とかそんなんじゃないし。

男の人って実はすんごく弱くって、それを知っていて女の人が支えてくれたりして、それで男は成り立っているように思う。
なにせ僕自身がそうであるから。

僕にまとわりついているのは、そのどうしようもない小さな小さなプライド。
自分が悪いのに、それを棚に上げて、逃げて逃げてばかりいた。

それにその時は気づいているのに、そこから反省がない。
振り返ることなんて大っ嫌いで、ただ見えないふりを決めつけてそのまま違うところにいこうとする。
振り返ったらそれまでの数々の失敗と共に自己嫌悪がやってくるのが目に見えているから。
だから逃げている。今でもそう。

自分では何もできないのに、出来る子を気取っておめでたく振りまわっている。
あほらしい。
反吐が出る。

でも、それを繰り返す。
いや。
正確には繰り返すしか方法を知らないのだ。

まだまだ20代だからいいじゃん。
僕からすれば救いの言葉のようだけど、それは逃げ口上にもっともだからに他ならない。

そんでもって自分の思い通りにすべてをコントロールしたいと思う。
自分が全てで、自分の行動は正と信じてやまないからだ。

だから、家事にもいちいち口をはさむ。
妻は自分で考え、自分で行動しているのに、だ。
そら妻の気分は悪くなるのも当然だ。
でも、言ってしまう。

「まぁ、いいか」
という考えまでいけていないのだ。

「なにかしてあげたい」
という表向きの奉仕の言葉を並べたって実際は
「自分のやりたいようにしたい」
というのが裏の本音であるのは間違いないから。

「リセットしたい」
というけれど、実際は
「現状が嫌だから、そこから逃げたい」
に過ぎない。

今週末、妻は学生時代の友人に会うために東京へ行くらしい。
連休中だ。
僕は日曜日に会社の同期の結婚式に呼ばれたので名古屋まで行っている。
当然日帰りでだ。

なにかの巡り会わせかもしれない。
夫婦としての生活の前に、恋人として同棲していたころにもほとんどなかった、自分一人の時間が有り余るほど作れる。
当初は、何かこういうときだから出来ることをやりたいって思ってはいたけれど、多分それはやらないだろう。
今までの僕の生き方ではそうなのだ。
面倒くさい、しんどい、イヤだイヤだ。
こんな3段活用で、結局やらないのが目に見えている。

なので、ここいらで自分と向き合う時間を作ろうと思う。
思い出されるイヤな思い出も含めて、ちょっと向き合おうかなと。

夜のウォーキングなんて、適しているように思う。
歩くだけで、他はほとんど何も考えていない。
だから、そんなときに自分ともう一人の自分と対話出来たらなと思っている。

そんなきっかけを与えてくれたミスターに感謝。
僕はミスターが好きです。
薄っぺらい紙でもない、無機質なディスプレイ越しの文字だけれど。
スポンサーサイト
2010'10'06(Wed)02:43 [ 日常 ] CM0. . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。