No Music No Life~日々全力投球~  社会人になっちゃったゆずひろの日常
04≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303105/ ≫06
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
東日本大震災
柚裕です。

3月11日に発生した東日本大震災に被災された皆様におかれましては、お見舞いを申し上げますとともに一日も早く笑顔で過ごせる日々が来ることを祈っております。
また、この震災によって多くの方々がお亡くなりになられているかと存じますが、その方々のご冥福を深くお祈り申し上げます。


この地震について不謹慎な内容があるかとは思いますが、私自身の目線から、未来の自分へ伝えるために書き残して行こうと思い、この記事を更新します。


正直なところ、この地震が発生した日僕は会社を休んでいた。別に体調不良とかではない。
そんでもってその日は午前中から家事というかやりたいことをやって、昼過ぎから昼寝をしていた。
目覚めたのは15時30分ころだった。

気付くと嫁から着信が数件とメール。
メールの内容がただ事ではなかったので、テレビをつけると信じられない光景が映し出されていた。

津波の映像だった。

一瞬何かの映画でも見ているのかと思った。
それくらい衝撃的な映像だった。

そこからはひたすらtwitterでつぶやき続け、会社とお客様にも連絡し状況報告を逐次行った。

映し出される映像に驚きながら、ただただ呆然とした状態だった。

テレビからは不安をあおるような情報が出て、どの局も朝から晩まで報道特別番組だった。
被災者でない私ですら、その長く続くこの番組に嫌気がさしてきていた。
譲歩を伝えることが大事なのはわかるけど、いくらなんでもあんなに不安を煽ってはと思う。
まぁある意味バッドニュースファーストという観点では正しいのかもしれないけれど。

唯一日曜日の朝からテレビ東京系列がバラエティ番組をはじめたときは、嬉しかった。
少しずつ、日常生活に戻っていくような感覚だった。
水曜日には夜のゴールデンタイムからはだいたいの局が通常のバラエティ番組をオンエアーしていた。

今私たちに出来ること。
こんなタイトルで、関西のニュース番組は進行されていた。

買いだめが関西地方でも起こり、家電量販店では乾電池と懐中電灯に購入制限がかかり、スーパーではインスタント食品(特にインスタントラーメンはカップめん系)と飲料水が棚に残っていないほどだった。

テレビでは、被災地のガソリンスタンドに長蛇の列ができて、なのにタンクローリー車が来れないからガソリンも少なくなって、給油制限ないしは給油できない状態になっているようだ。
食品も薬品も不足している。

計画停電という今までほとんど聞いたことのない対策が実施され、会社は始業時間の1時間前倒しを決定。
計画停電は東京電力の管轄である福島第一原発の影響があるのだが、どこか責任のなすりつけあいをしているように見えてしまう。
国、会社。。。
そうじゃないでしょ。

放射能漏れとか人体に影響が出るかもしれない状況なのにもかかわらず、必死に作業をしてくれていることを忘れてはいけない。
こうやって日常の何気ない生活が送れていることは、いろんなところでいろんな会社がいろんな人が支えてくれていることを改めて気づいた。

世界からの声、震災からのtwitterの中で心温まるつぶやきが多数寄せられている。
まだまだ日本は捨てたもんじゃない。

立ち上がろう日本!!!
今まさに新たな日本を見つけるタイミングなのかもしれない。

助け合い、支えあい、「きづな」を大切に。
美しい心は、みんなもっています。

何かしたいとか、何かしなきゃとか
そう思っていることが、あなたの本能。
そこからはすぐに行動へいければ素晴らしい。

大丈夫。
大丈夫。
絶対大丈夫。
何度でも何度でも僕らはまた生きていける。
スポンサーサイト
2011'03'17(Thu)01:08 [ 日常 ] CM0. . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。