No Music No Life~日々全力投球~  社会人になっちゃったゆずひろの日常
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
アトピー性皮膚炎とのお付き合い
 えっとですね、私ゆずひろは幼い頃から持病がありまして。。




 まぁアトピー性皮膚炎なんですけども…昔は夏時期にだけ悪化してたんやけど、ここ最近は年中痒みや痛みに悩まされていました。
 んで、僕は医薬品に頼っての治療をしています。一時話題になったステロイド剤と錠剤を使っています。今の薬が自分にあっているのか、すごく症状は穏やかです。

 昔は酷かった。今もそうかもしれないけど、あまりメジャーではない病気だったので、触っただけで感染するとか、様々なことを言われていました。相手が冗談でやっていたとしても許せませんでした。
 あと、僕の症状が出るのは手首とかなんですよね。。だから、あまり肌を露出するのは好きでなかった。何か言われやしないか、偏見の目で見られやしないかと…
 今はもうそんな気持ちはないですけども。

 東北に有名な病院があるとか、温泉がいいだとか色々な情報を手に入れるものの、身近にあるもので済ませているのが現状です。


 「本気で治す気あるの?」って思われるかもです。たしかに、自分のどこかに「いつかは治るでしょ?」なぁんて感じているのは事実ですし…


 この記事を書くのってこのブログの前の前のころになります。ブログじゃなくてちゃんとした(?)サイトを作っていたときに書いていた覚えがあります。あの時に掲示板に書きこしていただいたものを以下に記したいと思います。



管理人さんが悩んでいる病気について誠に勝手ではありますが、早期完治のアドバイスになればと思い、書き込みさせていただきます。

皮膚病を治す為の一般的注意

(入浴について)
皮膚が汚れたままだとダニなどの排泄物や黄色ブドウ球菌がついているので症状が悪化します。清潔は大切です。入浴やシャワーは毎日でも構いません。刺激の少ない石鹸(たとえばコラージュD石鹸等)で汚れはおとしてください。外では、髪にも汚れがたくさんついています。やはり刺激の少ないもので洗ってください。リンスやシャンプーの後に、すすぎは十分にしてください。
長時間の入浴はかゆみを増しますので、短時間に手短に入ってください。入浴後、赤みや、かゆみの強いときは冷やすようにしましょう。
入浴と共に塗り薬も取れてしまいます。塗り直しと全身の油分の補給をするとしっとりします。
(衣服と寢具)
チクチクするものが直接肌にふれないようにしてください(例えば、毛のセーターなど)。下着はなるべく木綿のものにして下さい。
まわりの人の着ているものにも気を付けて下さい。
毛布やお布団も出来れば綿のカバーをしてください。
(爪)
爪は清潔にしましょう。
爪は短く切りましょう。
(掃除)
汚れやダニの少ない部屋にしましょう。
拭き掃除が大切です。
絨毯はダニと埃の元になりやすいので、十分掃除しましょう。
(かゆみについて)
塗り薬で、すぐにかゆみをとるのは無理です。お薬を塗ってその後氷袋などをガーゼのハンカチで巻いて、直接水がつかないように軽く冷やしてください。掻くことがさらに病気を悪くします。時に、内服が必要な時が有ります。説明を良く聞いて、正しい内服をしてください。

注意して欲しいことは、汗は大変皮膚炎を悪化させるため、日光に当たるとひどくなる人もでてきます。
 また、不規則な生活も増悪因子です。徹夜やテストなどによって悪化することはよくみられます。その点では、規則正しい生活、早寝、早起きが大切です。
ストレスとの関連については医学的には証明されていません。






 こういうものでした。ありがたいもんです。見ず知らずの人にこんな善意を与えてくださるなんてね…


 ある意味今は不規則な生活が規則正しくなっていたりなんやして、どうにかこうにか生きています。

 この記事を書こうと思ったきっかけはとあるブログのお陰です。ある意味自分と言うものを曝け出せたような気がします。ありがとう!ばぁや

スポンサーサイト

2005'10'06(Thu)00:46 [ 日常 ] CM2. TB0 . TOP ▲
COMMENT


アトピーについて、あたしからもちょっとだけアドバイスを。
ぜひぜひ参考になれば、と思います(ペコリ

ストレスはまだ医学的には証明されてはいませんが、多くのアトピー疾患の方がストレスを感じると掻き毟ってしまう傾向にあるみたいです。
あたしもその中の一人です。いけないとはわかってるんですけどね(苦笑)

肌は水分が減少し、カサカサになると痒みが増してきます。
角質層も剥がれ易くなり、悪化し易くなってしまうので、入浴後にはなるべく早く保湿・薬を塗ったほうがより効き目はあります。
手首は結構露出があり、水仕事・洗剤などで薬が取れ易くなります。
長時間水仕事をする場合は、塗りなおしたほうがいいかもしれませんね。

肌に触れるものに関しては、やはり木綿がダントツです。
出来れば綿100%がいいかと。化学繊維は汗をあまり吸い取らずに肌に残してしまうため、敏感な肌にはおススメできません。

お布団はこまめに干しましょう。干さないとダニの増殖を促してしまいます。
取り込むときには良く叩いて埃を取り、出来れば掃除機を使うとより良いです。

あー・・・長々とコメントごめんなさい(汗)
御存知でしたら、更にごめんなさい(泣)
以上を参考までに、とでもしていただければ幸いですw
2005/10/06 20:42  | URL | ばぁや #D.xVEWQc [edit]


>>ばぁやさん
コメントありがとうございます、先生(ぇ
まぁこの記事は他の誰でもない「ばぁや」さんのブログを見て書こうと思ったものですからw
参考にさせていただきます。まぁほとんど知ってましたが(ぉぃ
でも、そういう優しい心遣いにすごく感謝しています。ホンマありがとうな!!
2005/10/07 01:52  | URL | ゆずひろ #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://militant.blog12.fc2.com/tb.php/138-c5101892
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。