No Music No Life~日々全力投球~  社会人になっちゃったゆずひろの日常
05≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
命-なぜ人を殺してはいけないのか-
命って何で人が奪ったらダメなのか。

単純に「命は尊いものだから」と言えば終わることかも知れない。でも子供にそんなこと言ったところで理解するとは限らない。

人々は重大な勘違いをしている。それは現代だから起こる勘違いに他ならない。

ファミリーコンピュータ(略称:ファミコン)がこの世に流通を始めてから20年以上経過している。今ではファミコンよりも精巧な画質や面白味のあるテレビゲームが数多く出回っている。

大ヒットを打ち出し一躍その名を日本だけでなく世界へ羽ばたかせた「ドラゴンクエスト」「ファイナルファンタジー」。これらはロールプレイングゲーム(通称:RPG)と呼ばれる。ゲームソフトのジャンルが増えていくなかで一番人気を上げたのがRPG系であろう。

RPGだけでなく格闘ゲームなど、自分の操作するキャラクターの命はあっさりとしている。戦いに負ければ死んでしまう。しかし一度死んだところでゲームオーバーにはなかなかならない。RPGなどでは回復系アイテムの使用により蘇生することもしばしば起こり得る。

つまり、昔ほど命というものに対する捉え方が変化してしまっているのではないだろうか。

現実世界では残念ながら蘇生させられるようなシステムは構築されていない。冷凍保存と言ったことも挙げられているが、人間の真理に反するのではないかという意見もある。

人生は一度きりしかないのに、ゲームの主人公のような大逆転を期待している…そんなことは不可能だとどこかで分かっていたとしても…

少年犯罪がひっきりなしに起こる現代を客観視すれば「命の軽視」という言葉がしっくりくる。

自分には必要ない人、ムカついたから殺す…

それは自分自身が自分の作り上げたゲームの中で主人公として動き、自己中心的思考によって行われる。

他人と接する機会がめっきり減ってしまった現代だから起こる悲しい現実である。

なぜ人を殺してはいけないのか…その答えは単純な言葉では導き出すことは難しい。

ただ、イメージしてほしい。自分にとって一番大切な人が殺されたら…血まみれになりあまりにも残酷な変わり果てた姿の大切な人を…と。

人は誰でも簡単に他人の命を奪うことが出来る。しかしそれをしないのは、現代でも極僅かに残された人間としての真理があるからなのではないだろうか。

命というものはゲームのようにリセットボタンを押せば戻ってきたり出来るような軽いものではないのだ。

この記事はのりりんまんそんさんのブログにあった記事を見て管理人が思ったことを書き列ねています。
スポンサーサイト
2006'04'10(Mon)10:57 [ 未分類 ] CM2. TB0 . TOP ▲
COMMENT


【なぜ人を殺してはいけないのか】
一時、世間でも話題になり、ニュースでも取り上げられたTBS系のドラマ【女王の教室】をご存知ですか?

私はこれを見て、考え方とか随分変えさせられました。(いい意味でも悪い意味でも
最近、例のように聞かれてうまく答えられない教師がいること、だから生徒に対して手を上げるということも知りました。
実際問題、小学生の中にも人は生き返ることが出来るって信じている子が3割いるそうです。
…やっぱりゲームの影響なのでしょうか。
少し、悲しくなりました。

そんなうちんちのPS2はホコリかぶって横たわってます。
岩沢さん、ゆずりますよ?(笑
2006/04/10 12:34  | URL | #gIYQI5Sw [edit]


>>慶ちゃん
女王の教室は知ってます。TBS系だったかまでは知りませんが…

人間ってちっぽけなもんなんですよね…それすら分かってないんだから

最後はゆずネタですか(笑)


と、久々にですます調で返事してみましたよ(笑)
2006/04/11 17:58  | URL | ゆずひろ #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://militant.blog12.fc2.com/tb.php/328-2582c447
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。