No Music No Life~日々全力投球~  社会人になっちゃったゆずひろの日常
08≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
夜行性~プロローグ~
これから不定期?にフィクションノーベルを書こうと思います。いつまで続くかは分かりませんがww














~プロローグ~


私の名前は「はずき」。年齢は今年で24歳になる。今は地元を離れて東京のアパートに一人暮らしをしている。家族と呼べる人はいない。正確にはいるのだが私はいないと思っている。それには理由があった。私は両親に愛をもって育てられてはいなかった。



私は、埼玉県のとある市に生まれた。私は両親にとっても祖父母にとっても初めての子供だったので大変可愛く育てられた。しかし私が3歳のある頃を境に私への待遇が変わった。


私が3歳になった夏の頃、妹が生まれた。当たり前のように親たちは妹を可愛がり私と接する機会はそれまでと比べ物にならないほど減っていった。親の感覚から言えばそれは当たり前のことだったのかもしれない。しかし、私にとってはそれを理解できる年齢であるはずもなくいつも親に甘えようと涙を流していた。そうすると決まって親は


「はずきはおねえちゃんなんだから泣かないの」


と言って構ってもくれなかった。それだけならばどこの家庭にもある日常の風景に違いないだろう。



親の行動はどんどんエスカレートしていった。妹にばかり愛情を注ぎ私には一切振り向いてくれなかった。幼心にも「わたしは必要ないんだ…」と思った。

スポンサーサイト
2007'01'09(Tue)01:24 [ フィクションノーベル ] CM2. . TOP ▲
COMMENT


えびふやーひさしぶりゃー
おむすびだぎゃー♪

小説かあ…オレも一回書いたけどゆすっぺの足元にも
及ばんような幼稚なものになってしまった…orz

楽しみにしてんべ。なんとなく「カザリとヨーコ」を思い出した♪
2007/01/11 04:20  | URL | おむすび #- [edit]


>>おむすび

出だしが意味不明なんだが、するーだな

おむすびの小説オレとしては良かったよwオチがちょっとわかるまでに時間かかったけどwww

おい、そこ。おつむ弱いとか言うなwwそれは仕様だ(ぁ
2007/01/15 16:50  | URL | ゆずひろ #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。