No Music No Life~日々全力投球~  社会人になっちゃったゆずひろの日常
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
夜行性4

妹はいつものようにスヤスヤと眠っていた。塾から帰ると決まってすぐに自分の部屋で眠りに就くのだ。私は妹に気づかれないようにそっと部屋に入り、妹の存在を確認した。



そのときの私には意識はなかった。無意識というのか悪魔の私がカラダを操っていた。








気づくと私は力いっぱい妹の首を絞めようとしていた…














そこでハっと我に返り、今自分が行おうとしていた行動に驚き、その場に力が抜けるように座り込んだ。妹はいつもと変わらず私が今さっきまで行おうとしていたことも露知らずぐっすりと眠っていた。





私は追い詰められていたのだった。ただ、そこで我に返ったからこそ良かったのかもしれない。現実に引き戻されただただ涙を流していた。そんなとき携帯の着信音が鳴った。「ゆうた」だ。
スポンサーサイト
2007'01'17(Wed)02:47 [ フィクションノーベル ] CM0. . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。